カシアラの春夏秋冬

将棋など興味のあること。購入したもののレビュー。そんなブログ。


バンギラス


 ブログの更新を2か月ほどしていませんでした。

 ここ2か月くらい、様々なことに対してやる気が出なくて、ほぼ寝たきり状態でした。スマホの歩数計も1日300歩ほどという日も多く、ほとんどをベッドの上で過ごして音楽やラジオの録音を聴いていました。明らかに運動不足でした。

 このままではダメだなと思っていたのですが、16日(土)に変化がありました。この日はポケモンGOでヨーギラスが大量発生する日でした。僕は、ポケモンGOはそこまでやりこんでいないのですが、ヨーギラスの最終進化系であるバンギラスを1体も持っていなかったため、このイベントはぜひ参加したいと思っていました。

 雨が降ったら外に行くのはやめようかなと思っていたのですが、偶然、雨はやんでいて外に出ることができました。結果、1時間ちょっと歩いてバンギラスを2体作ることができました。

 その日以来、ベッドに潜る時間は少なくなり、気分もそんなに悪くない感じです。

 ポケモンGOが発表された当時、引きこもりの人がポケモンGOをキッカケに外に出るようになった的な話を聞いた気がするのですが(本当かどうか知らないけど)、僕にもこういう形で効果があったようです。

 といった感じで、こんな2か月を過ごしていましたが、あとは読書とかゲーム(本家ポケモンを進めたい)ができるようになればいいのですが。やりたいことはそこそこあるので、あとは体調を完全に近いところまで持っていきたいです。
 


game_syougi


 前回は確か、「大樹の枝」(R3250)相当に育ったのですが、今回は技巧2(R3792)以上に育ったので、一応報告しておきます。1週間くらいかかりました。大まかな育成の仕方は、uuunuuunさんのブログの過去のエントリーを参考にして、ちょっとだけアレンジしてみました。

 技巧2との対戦結果は、100局やらせて57勝40敗3分で、R3850くらいには育ったのかなという感じです。

 定跡を使って教師局面を作り、そこから学習させる(言い方あってるのかな?)のですが、今回はプロ棋士の千田先生が作成した千田定跡、やねうら王に付属している standard_book を使い、それぞれ depth5 で教師局面を作成し、学習させました。そして最後の学習には、やねうら王の開発者の方が公開していた depth10 で作った教師局面を37億局面ほど使いました。言うまでもありませんが、最後の学習がかなり効きましたね。


ピアノ


 僕は暇なときにピアノ演奏動画をよく見ます。さまざまな演奏者さんに憧れて、電子ピアノを購入してしまったほど。ピアノは楽器の王様と呼ばれていますが、やっぱりいい音色ですよね。感動したり。心躍らせてくれたり。

 そこで、ピアノ演奏動画を10年見続けた僕が選ぶ「個人的に感動したピアノ演奏動画TOP5」を発表していきたいと思います。

5位:小さきもの

 

 演奏者のまらしぃさんは、かなり有名な 演奏者さんなので、知ってる方も多いと思います。「小さきもの」は2003年に公開されたポケモンの映画の主題歌ですね。優しさと力強さを兼ね備えた演奏です。

4位:親しき仲間へ



 演奏者は KANAKANA PIANO CHANNEL さん。アレンジはZoharさんという方。Zoharさんはクロノトリガーの曲を中心に他にも素敵なアレンジをされています。KANAKANAさんの演奏も癒されます。

3位:大犬のワルツ



 演奏者は pianobuuchan さん。「大犬のワルツ」は音ゲーの曲ですね。女性が髪を振り乱しながらピアノを弾くってかっこいいなと思いました。

2位:Part of Your World



 演奏者は kylelandry さん。海外の方ですね。ディズニーの「リトルマーメイド」の挿入歌(?)です。とにかく壮大で感動するアレンジと演奏です。

1位:neu



 YouTubeからの再生にか対応していないようなので、注意書きのリンクをクリックするか、こちらからご覧ください。

 演奏者はござさん。音ゲーの曲です。「ピアノでここまで表現できるのか!」と驚いた演奏です。一度聴いていただきたいです。原曲を知らなくても楽しめると思います。ちなみに、ござさん、昔ネットラジオで活動していた「伴奏さん」と同一人物なのではないかという噂を耳にしたんですが、本当でしょうか。伴奏さんのネットラジオ、よく聴いていたので、本当なら驚きです。


↑このページのトップヘ